QLOアクセス解析

一番人気物 関孫六 AE5200 ダマスカス三徳包丁 165mm 【庖丁/ナイフ/積層/ダマスカス包丁/ミルフィーユ/国産/Made in Japan/ミルフィーユ包丁/関の孫六】【貝印】【送料無料】-三徳包丁

一番人気物 関孫六 AE5200 ダマスカス三徳包丁 165mm 【庖丁/ナイフ/積層/ダマスカス包丁/ミルフィーユ/国産/Made in Japan/ミルフィーユ包丁/関の孫六】【貝印】【送料無料】-三徳包丁

兄弟サイトの「You Can Speak English! 英語教材徹底比較!」でご紹介している教材を、私自身が体験してレポートいたします。教材選定の過程や、教材を実際に使ってみた「感じ」をできる限り素直に書いてゆきたいと思っています。当レポートが皆さんの教材選択の参考になれば嬉しく思います。ぜひご覧ください。


関に継承された伝統。日本刀を彷彿とさせる美しい33層のダマスカス模様。

【特長】
・鋭い切れ味を長く保ち続ける優れた(V金10号)ブレード。
・日本刀を彷彿とさせる美しい33層のダマスカス模様。
・永年培った独自の刃付け技術で鋭利に仕上げました。 食材の味わいを壊さず切ることができます。
・強化木とステンレスパーツを組み合わせたハンドル。手にフィットする逆三角シェイプです。

【商品詳細】
メーカー型番:AE-5200
サイズ:293×46×23mm
本体重量:158g
素材・材質:刃/ダマスカス鋼、柄/積層強化木、口金/ステンレス鋼
原産国:日本
刃渡り:165mm

【関孫六の由来】
鎌倉時代に九州から関(美濃)に移り住んだ刀鍛冶が、良質の土、水、炭に恵まれたこの地で、刀剣作りをはじめたのが関鍛冶の起源。
多くの名刀が生まれたが、名匠「関の孫六」は独特の作刀を工夫し、美しく芸術性の高い、切れ味の抜群な最上の業物を世に送り出した。
江戸から明治と時代は変遷し、関の刀匠たちの多くが家庭用刃物の製造へと転業した。関の刀剣が「折れず曲がらず、よく切れる」と称賛された信念は、現代の刃物作りにもしっかりと受け継がれている本製品「関孫六」の銘は27代目兼元、刀匠 金子孫六氏によるもので、匠の技を生かしながら、その切れ味を現代 に伝えている。




 

 

「You Can Speak English! 英語教材徹底比較!」へのリンク

平成25年11月27日There is the boy in the park.(その子は公園にいるよ)ちなみに「the boy」はよく知っている「あの子」のことです。この文には誤りがありますが、あな...
平成25年11月4日家族で「妙見山」に、ハイキングに行きました。こういうのどかな村を歩きます。まだ紅葉の季節には少し早かったですがゆったりした気分を満喫できました。まずは「妙見口駅」からスタートです。...
平成25年10月20日休日は妻が仕事に行くので、私が子供の昼ごはんを作ることが多いです。昼前になると、「お父さん、腹減ったー」と声がかかります。「今からチャーハン作るなー」と言うと、一応「やったー」と...

 
トップページ Gentle Souls ジェントルソウルズ ファッション サンダル Gentle Souls Womens Naomi Suede Wedge Sandal Shoe プロフィール Frye フライ シューズ ローファー Ray Mule リスニングパワー